パチンコバイト「やめたほうがいい」理由【4選】|ホール選び・おすすめも紹介

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「パチンコ店のバイトを始めようかな…」と思いつつも、ネット上や周囲の人たちのの「パチンコバイトは辞めた方がいい」という意見が気になっていませんか?

他のバイトと比べて時給が高めなパチンコバイトですが、デメリットや注意点もあります。

この記事では、パチンコバイトは「辞めた方がいい」といわれる理由からその勤務実態、そして「それでもパチンコバイトを始めたい」という方に向けて職場をチェックするポイントをお伝えします。ぜひご覧ください。

併せて以下のページもご参照ください。

>>パチンコ店のバイトは、しんどい?評判と合わせて徹底解説 はこちら

パチンコバイト「やめたほうがいい」といわれる4つの理由

はじめに、なぜ少なくない人たちが「パチンコバイトは辞めた方がいい」と言っているのか、その理由を整理してみましょう。

「やめた方がいい」と言われるは、以下の4点あります。

パチンコバイト「やめたほうがいい」4つの理由
  • 重労働で、腰への負担や体力的な消費が大きい
  • 音がうるさく、耳を悪くすることも
  • 接客業のため、客からのクレーム対応もある
  • 「次のキャリア」に活かしづらい

重労働で、腰への負担や体力的な消費が大きい

まず留意しておきたいのが、「パチンコバイトは重労働である」ということ。

たとえば、玉が入ったドル箱を運ぶ作業。

ひと箱約10kgの重さを、いちどに3箱前後重ねて運ぶこともあり、この作業で「腰を痛めてしまった」という人は少なくありません。

満タンだと10キロくらいですね。

一箱だけとは限りませんよ。

2~3箱貯まったのを「これ換えてきて」と頼むお客さん結構います。

ヤフー知恵袋

玉は1個約5.5gです。何個入る箱でしょうか。

1,500個~1,800個こらいかな

1,500個なら5.5g×1,500個×4箱=33,000g 箱の重さも含め約35kg

1,800個なら5.5g×1,800個×4箱=39,600g 箱の重さも含め約41kg

腰を痛めないように注意して下さい。

腰の事故は一生付きまといますよ。

ヤフー知恵袋

その他の業務においても、パチンコ業務は基本的に立ち仕事です。

以前に腰や膝を怪我したことのある人、体力に自信のない人にはあまりおすすめできません。

ただし、最近では「パーソナルシステム」といって、玉やメダルを自動計測する機能付きのパチンコ台・スロット台も見られるようになりました。

出典:ZAP代官店 パーソナルシステムの説明

パーソナルシステム対応のパチンコ店の場合、上で紹介されたようなドル箱運びをアルバイトがする必要もなくなります。

「ドル箱運びが辛そう…。でもパチンコバイトはやってみたい」という方は、パーソナルシステムを導入しているパチンコ店を優先的に探してみるとよいでしょう。

音がうるさく、耳を悪くすることも

現在、パチンコは多くの機種で音量調整ができるようになっています。

ただし、混雑する時間帯はお客様の多くが音量を大きめにしがちのため、勤務中は常に大音量の中で仕事をするケースが多いでしょう。

また、店舗によっては店内のBGMを、常に大きめの音量で流し続けているところもあります。

加えて、バイト含め従業員同士の業務連絡は、インカムを使ってやり取りします。

インカムの長時間使用は耳に負担がかかりやすく、結果として難聴などの病気になってしまうことも。

玉や遊技機、BGM等で難聴になる事はありませんが、スタッフはその中で連絡を取り合うためにインカムという無線機をつけます。

周りは爆音なのでイヤホンの声も聞き取りずらく、仕方なしにインカムの設定も大音量になります。大抵の人はこれで耳を壊します。

私も未だに耳の奥でキーンと鳴っていますし、音楽を聴くときに左右で感じるボリュームが違う(インカムは通常片耳に付けるから、その耳だけ難聴になる)のは慣れません。

また店長などが人格破綻者の場合、このインカムで怒鳴り散らされます。結構な確率でありえます。

それで耳を壊す人もいます。

ヤフー知恵袋

接客業のため、客からのクレーム対応もある

パチンコは接客業のため、お客様からのクレームを受けることもあります。

転職を考えるようになったのは、将来への不安です。

パチンコ業界は斜陽産業でしたし、それに私が勤務していたパチンコ店は地域に3店舗しかない弱小チェーンでした。

とくに東京オリンピック開催が決定した頃から、客離れが進んでいるのを肌で感じるようになりました。

独り身でしたし、(ここでもし路頭に迷ってしまったら)と思うとうと、怖かったですね。

「パチンコとは違う業種に転職したい」と強く思うようになりました。

それと、もうパチンコ店で働くのが嫌になったというのもあります。うちの店に来るお客様の層は、正直あまり良くありませんでした。

嫌な思いを沢山しました。

みんなの転職「体験談」

クレームで多いのは、「回らない」「当たらない(出ない)」というもの。

丁寧に話を聞いていれば次第にトーンダウンしてくれるお客様が多いですが、「そもそも接客は苦手だ」という人にはパチンコバイトは不向きでしょう。

「次のキャリア」に活かしづらい

パチンコバイトを「辞めた方がよい」という人の意見で多いのが、「次のキャリアに活かせない」というものです。

どの仕事においても経験が無駄になることはありませんが、パチンコ店での業務経験をプラスに評価する企業は少ないことは事実としてあるでしょう。

バイト歴ごときで採用可否を決めるような企業は大したところではないと思う。

基本的に新卒採用判断の場合、バイト歴はその職種によって加点材料になることはあっても、減点材料になることはまずないです。

バイトの内容がその後の人生に影響を及ぼすのはすべての仕事で同様です。

ただし、違法なバイトでもない限り、マイナスに寄与することはまずないです。

信じるか信じないかはあなた次第ですが、こういう質問をするとここぞとばかりにこの業界に対する批判論者(偏見者含む)が集まってくるということは知っておいた方がいいと思います。

ヤフー知恵袋

ここ数年のうちに本来目指している業界や職種に就職・転職を検討している人は、パチンコバイトの経験が活かせるかを振り返っておくことが大切です。

パチンコ店の離職率は「3年で40%」

パチンコ業界の離職率は、「3年で40%」といわれています。

国内の就職後3年以内の平均離職率は、高卒就職者が35.9%、大学卒就職者が31.5%ですので、パチンコ業界の離職率は他の業界と比べてやや高めといえます。

パチンコバイトの時給が高い理由

「パチンコバイトは辞めた方がいい」という声が多いながらも、それでも「パチンコバイトをやってみよう」という人は少なくありません。

その一番の理由は、「時給の高さ」にあるでしょう。

2024年1月現在、アルバイト求人サイトでパチンコバイトの求人を見ていると時給1,200円を超えるものを多く見つけられます。

なぜパチンコバイトの時給が高く設定されているのかというと、その分仕事内容がハードだからです。

とくに、先に挙げた「ドル箱運び」は重労働のため、力・体力ともに大きく消費します。

また、店舗によっては、「売上状況に応じてアルバイトの時給を高めに設定している」ケースもあります。

この場合はお客様が多く来店されることを意味しますので、必然的に忙しさが増すことがほとんどです。

パチンコバイトを始める際は、「時給が高いから」という理由だけで求人を選ぶのではなく、「なぜほかの求人と比べて、このパチンコバイトの求人の時給は高いのか?」という理由を探ったうえで、応募するかを決めるようにしましょう。

パチンコ店では何歳まで働ける?

パチンコ店での勤務に、年齢制限はありません。

実際に、パチンコ店の求人で年齢制限を設けているものはまず見当たりません。

ただし、前述したようにパチンコバイトの仕事はハードです。

これからパチンコバイトで働こうと考えている方は、ご自身の体力・健康面を鑑みたうえで「自分だったら、何歳まで働けるか」を検討しておきましょう。

一方で、パチンコ店は人手不足となっているところも多く、「自分は、体力に自信がある」という場合はその長所を面接でアピールすることで、年齢に関わらず採用される確度を高めることができます。

パチンコ店の勤務体制

パチンコバイトでは、週3回~、かつ1日6時間前後で募集している求人が多いです。

時間帯はシフト制になっており、営業時間に合わせて早番・(中番・)遅番に区分されます。

また、清掃スタッフとして働く場合は、営業時間外の早朝または深夜の時間に、1回のシフト2時間前後で入ります。

ちなみに、パチンコ店の営業時間は都道府県によっても変わります。

その理由は、風営法と都道府県の条例によって営業時間の制限を受けるからです。

比較的多く見られるのは、9:00~23:00の時間帯を営業時間としている店舗です。

また、東京や大阪の都市部では10:00~23:00としているところが多いです。

パチンコバイトの仕事内容

パチンコバイトの仕事内容は、大きく以下の4つに分かれます。

担当業務仕事内容
ホールスタッフパチンコ台の清掃、玉運び、ドル箱の上げ下げ、交換、その他開店準備や閉店作業など
カウンタースタッフレジ対応、景品交換や景品の在庫管理、お客様の案内、電話応対など
コーヒーなどのカフェスタッフドリンクや軽食の販売(カウンタースタッフが兼任する場合もあります)
清掃スタッフ営業時間外(開店前または閉店後)の、店内の清掃

これら業務のうち、募集が多いのは「ホールスタッフ」です。

多くのパチンコ店では、はじめてお仕事をするアルバイトの方向けに研修や試用期間を設けています。

そのため、パチンコに詳しくない人でも問題なく働くことができます。

比較的におすすめできるパチンコ店の特徴・選び方

ここからは、「色々デメリットがあるのはわかったけれど、それでもパチンコバイトを始めたい」という方に向けて、比較的におすすめできるパチンコ店の特徴・選び方について説明します。

チェックしたいポイントは、以下の5点です。

比較的に優良なパチンコ店の選び方
  • パーソナルシステムを導入しているか
  • 求人情報に福利厚生内容を具体的に記載しているか
  • 従業員の対応はどうか(感じの良さがあるか)
  • 稼働率(設置台数に対しての客付きの割合)はどうか
  • 店内は清潔か。空気はクリーンに感じられるか

パーソナルシステムを導入しているか

先にも紹介しましたが、パーソナルシステムとは磁気カードを利用した、出玉を管理するシステムです。

パーソナルシステムを導入したパチンコ台ではドル箱が必要なくなるため、パチンコ店のアルバイトの方は玉運び、ドル箱の上げ下げ、交換といった業務をする必要がなくなります。

とくに体力的な不安がある人、腰への負担が気になる人は、パーソナルシステムを導入しているパチンコ店を優先して選ぶのがおすすめです。

2024年1月現在においては、大手パチンコチェーンでは比較的多くのところでパーソナルシステムを導入しているように見られます。

パチンコ店がパーソナルシステムを導入しているかを調べる方法は、以下の2通りがあります。

  • その店舗に直接行って、確認する
  • P-WORLDの店検索で、特徴欄に「パーソナル」と入力して検索

求人情報に福利厚生内容を具体的に記載しているか

パチンコ店に限らず、求人選びの際は「福利厚生内容を具体的に記載している会社」を優先して選ぶべきです。

たとえば「福利厚生完備」としか書かれていない会社は、要注意です。

福利厚生には「法廷福利厚生」と「法定外福利厚生」と2つの区分があり、それぞれに該当する福利厚生は以下のとおりです。

法定福利厚生雇用保険
健康保険
介護保険
労災保険
厚生年金保険など
法定外福利厚生交通費
住宅手当・家賃補助
医療・健康(健康診断・人間ドックなど)
研修制度
スポーツジムや宿泊施設の提携(安く利用できる)など

「福利厚生完備」と書かれている求人があったとき、その会社が完備と謳っているのは大抵「法定福利厚生」を指してのことでしょう。

ただ、これは法律で定められているところですので、当たり前のことを記入しているだけです。

また、交通費や研修制度は「法定外」に該当されます。

法定福利厚生が完備だったとしても、「交通費や研修制度は出ません・ありません」ということもありえるので注意が必要です。

福利厚生についてはこうした誤解や認識の違いが起きやすいため、きちんとした会社は求人票に福利厚生の対応範囲をしっかり記載します。

そのため、「良い会社を選んで、働き先を決めたい」という際は、「福利厚生がきちんと記載されているか」をひとつの判断軸にするとよいでしょう。

従業員の対応はどうか(感じの良さがあるか)

パチンコバイトを経験した人たちの体験談で多いのが、「職場の人間関係が辛かった」というコメントです。

上司のパワハラやセクハラ、同僚のいじめ・陰口など、働きにくさのある職場では人間関係のトラブルが多く見られがちです。

こうした職場に入ってしまわない為に見ておきたいのが、「従業員の接客態度」です。

つまり、アルバイトとして応募する前に、お客としてお店を見学するというわけです。

来店するお客様に対して「いらっしゃいませ」の挨拶ふくめ、丁寧に接遇し、常に笑顔で対応する職場は、いじめ・パワハラが起きにくいといいます(ただし、とうぜんマナー・身だしなみの指導は厳しくなります)。

パチンコバイトで「働くなら、気持ちよい環境で仕事したい」という場合は、こうした職場見学はマストで行っておきましょう。

稼働率(設置台数に対しての客付きの割合)はどうか

パチンコバイトのお店選びの際は、「稼働率」も見ておくとよいでしょう。

稼働率とは、そのお店の設置台数に対しての客付きの割合のことです。

設置台数100台の店で、お客さまがだいたいいつも30人いる(平均して台が30%使用されている)場合は、稼働率は30%です。

稼働率と忙しさの関係

平均稼働率忙しさ職場としておすすめ度
10%×
30%
50%普通
70%忙しい

上の表で示した通り、おすすめは稼働率50%~70%のお店です。

稼働率が極端に少ない(お客さんが殆どいない)お店は、経営状態がよくない可能性があります。

経営状態がよくなければ、それは従業員の給料だけでなく、研修制度はじめとする福利厚生の充実度や、職場の雰囲気に悪影響を及ぼしがちです。

最悪、「バイト期間中に閉店になってしまった」ということもありますので、稼働率はぜひチェックしておいておください。

グランドオープンの求人は、なるべく避けた方がおすすめ

パチンコバイトの求人では、新装開店のオープニングスタッフとして募集されるケースもあります。

パチンコバイトのオープニングスタッフのアルバイトは、時給も高く設定されることが多いです。

ですが、優先して選ぶのは避けた方がよいでしょう。

理由は、以下の2点があります。

  • どのような職場になるのかが全くの未知数になる
  • 数ケ月経った後に暇になり、人員削減となる可能性もある

オープニングスタッフの求人のデメリットは、「先が読みにくい」点です。

とくにこれから「はじめてパチンコバイトを体験する」という人は、いきなりオープニングスタッフとなるよりも、職場見学ができる営業中のお店で選んだ方が安心です。

店内は清潔か。空気はクリーンに感じられるか

パチンコバイトを長期で働くのなら、店内の衛生状況もしっかりチェックしておきましょう。

最近は多くのパチンコ店が「分煙」に移行しましたが、今でもフロア内「喫煙可」としているお店もあります。

そのほか空調設備が整っていないお店の場合、常に空気がこもった重たい感じがするなどの不快感を持つこともあるでしょう。

また、清潔な職場かどうかは、働きやすい職場環境を判断するポイントのひとつです。

職場の清掃が行き届いている場合、それは清掃フローがきちんとフロー化されているからであり、フローの整備されている職場は従業員の「働きやすさ」に繋がります。

イチオシ!アルバイト求人サイト・アプリおすすめ7選

以下は、バイト探しに有益なアプリ・サイトなので、複数を併用してご活用してみてください。

お祝い金がもらえる『アルバイト求人サイト』3選

こちらは、通常のアルバイト求人サイトと違い、採用お祝い金がもらえるアプリ・サイトです。

単発・短期バイトだけでなく、長期バイトの求人も数多く掲載しているので、求人探しで活用してみてください。

  1. アルバイトEX
    ⇒東証一部上場企業『じげん』が運営、『もれなく3万円』、Wお祝い金で最大11万円
  2. バイトル
    ⇒日本最大級のアルバイト求人サイト、『採用お祝い金』happyボーナスがもらえる求人多数あり
  3. マッハバイト
    ⇒『お祝い金5,000円』を最短翌日でGETできるアルバイト求人サイト

面接・履歴書不要!即日払いの単発・短期バイトサイト・アプリ4選

こちらは、面接なしで、すぐに仕事が始められるサイト・アプリです。

即日払いが可能な仕事も多数掲載しています。

  1. タイミー
    ⇒すぐに働けてすぐにお金がもらえる『単発バイトアプリ』
  2. シェアフル
    ⇒単発・短期バイトをサクッと探せる『求人アプリ』
  3. ショットワークス
    ⇒単発・短期バイトや日払いバイトに特化した『求人アプリ』
  4. ショットワークスコンビニ
    ⇒ショットワークス運営、コンビニに特化した単発バイトアプリ

まとめ

ここまで、パチンコバイトが「辞めた方がよい」といわれる理由と、パチンコバイトの勤務体制、比較的おすすめできるパチンコ店の特徴等についてお話しました。

ここまであったように、パチンコバイトの仕事はメリット・デメリットの両面があります。

これら特徴をしっかり踏まえたうえで、パチンコバイトをやるかの判断を取ってください。

コメントはこちらから