映画館のバイトは楽すぎ?その真相を評判と合わせて徹底解説

「映画館でのバイトは楽すぎ?それともキツいの?」

映画好きの方に人気である映画館バイトですが、キツいのか?それとも楽なのか、その仕事内容について気になるかと思います。

そこで、本ページにおいて、皆さんの疑問を解決するため、映画館のバイトでの仕事内容や経験者によるリアルな評判について紹介していきます。

なお、本ページは映画館のバイト経験者によるライターさんに執筆して頂いています。ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること

  • 映画館バイトでの仕事内容
  • 髪色などの働く時の身だしなみルール
  • 映画館のバイト「楽すぎ」メリット・「きつい」と感じるデメリット
  • 映画館のバイト経験者による評判

映画館バイトでの5つの仕事内容

では、はじめに映画館バイトの仕事内容を見ていきます。映画館のバイトは大きく分けて以下の5つの業務があります。

  1. ボックス業務
  2. フロア業務
  3. コンセッション業務
  4. ストア業務
  5. 映写業務

それぞれの業務内容を簡単に紹介していくので、映画館バイトの全体的なイメージを掴んでください。

1ボックス業務

まず、最もメジャーな業務がこれでしょう。

ボックスとは、映画のチケットを販売しているコーナーのことです。

チケット販売を担当し、座席の提案や来場者の対応などマスターする必要があります。

また、電話対応も兼任することが多いですね。

2フロア業務

次に多いのがフロアでの業務。

フロアというのは、チケットを持っている人のみ入れるエリアのことです。

ここではフロアの入口でのチケットもぎりや、上映後のシアターの清掃の手順を覚えて業務に当たります。

3コンセッション業務

3つ目はコンセッション業務です。

コンセッションエリアは、ポップコーンなどのフードやドリンクを販売しているエリアです。

身につけなければいけないのは、フード・ドリンク販売の基本的な対応ですね。

4ストア業務

次がストアでの業務。

ストアはその名の通り、パンフレットやグッズを販売しているエリアです。

業務内容は映画関連グッズの販売と接客などですね。

5映写業務

最後のこれは、唯一接客ではない業務です。

映画上映のために映像や機械などの機器を調整します。

アルバイトが担当することはあまりありませんが、機器の取り扱いに関しての研修を受ければ担当できます。

シェアフル - 短期・単発バイトも探せるバイト探しアプリ

シェアフル – 短期・単発バイトも探せるバイト探しアプリ

Sharefull,inc.無料posted withアプリーチ

シェアフル|詳細ページ ⇒

【髪色・髪型】映画館でバイトをする際の身だしなみルール

上述してきたように映画館バイトでは接客業務が主になるため、身だしなみは重要です。

とはいえ他のバイトに比べて極端に厳しいことはないので、注意点をしっかりと押さえておけば心配することはありません。

具体的な注意点を以下の3つに分けて見ていきましょう。

  1. 服装について
  2. 髪型・髪色について
  3. アクセサリー着用について

では、それぞれの項目を説明していきます。

1服装について

まず服装についてですが、基本的にユニフォームが支給されます。

自前で用意するのは、ベルトと靴ですね。

ユニフォームは多くの場合暗めの色合いのことが多いので、ベルトや靴も落ち着いた色を着用するように指示されるでしょう。

映画館はロビーが暗く設定されているため、その世界観を崩さないような身だしなみを意識すると万全ですね。

アルバイトの面接時はその点を意識して暗めの服装で行くと好印象かもしれません。

2髪型・髪色について

次は髪型と髪色についてです。

こちらは働く場所による部分はありますが、基本的に清潔感があって落ち着いた雰囲気の髪型を求められるでしょう。

男性の長髪やきついパーマのかかった髪型はあまり好まれません。

髪色も同様で、落ち着いた色が無難です。

多くの場合は、暗めの茶髪までなら認められるという程度のようですよ。

万全を期したいのであれば、バイト応募を考えている劇場に行ってみてスタッフの髪型・髪色を確認してみると良いでしょう。

3アクセサリー着用について

では最後に、アクセサリー着用についてです。

映画館バイトでは、ピアスやネックレス、指輪などのアクセサリーは着用禁止な場合が多いです。

「例外として結婚指輪のみOKだった」というケースが多いようです。

ピアスの穴がある人は透明のピアスをしていくようにしましょう。

また、結婚指輪をしている場合でも「結婚指輪は着用していても良いのでしょうか」と一言確認しておくべきですね。

どちらにせよ、アクセサリーは控えめにするのがセオリーです。

パチンコ店のバイトは、しんどい?評判と合わせて徹底解説カフェバイトやめとけ?経験者による評判と合わせて徹底解説

映画館バイト「楽すぎ」と感じる3つのメリット

映画館バイトはアルバイトとしてのメリットがある上、映画好きにはさらなる恩恵があります。

では、次に、映画館バイトのメリットを以下の3つ紹介していきます。

  1. 落ち着いた雰囲気で働ける
  2. 最新の映画情報が得られる
  3. 映画を社割で観られる

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1落ち着いた雰囲気で働ける

まず、これはアルバイトとしてのメリットとして挙げられ「楽すぎ」と感じる方も多くいます。

映画館の雰囲気は落ち着いていて静かなので、過度にキビキビしたり、大声を出したりする必要はありません。

ボックスやコンセッションでの業務では接客が必要ですが、飲食店での接客などに比べるとかなり落ち着いた雰囲気で行うことができます。

来場者も映画を楽しみにしているため上機嫌であることが多く、クレーム対応に追われることもほぼありません。

実際に働いている人の中には「映画館バイト楽すぎる!」と喜んでいる方も多いようですよ。

2最新の映画情報が得られる

「楽すぎ」と喜べるだけでなく、さらに、最新の映画情報が得られるメリットがあります。

映画館には当然最新の映画情報が届くため、それを日々確認できます。

また、バイト仲間にも映画好きがたくさんいるため、お互いに情報交換も可能でしょう。

さらに、気になっている映画の座席の埋まり具合などをチェックすれば、その映画の人気度を肌で感じられます。

上映後の人々の表情などを見れば映画の出来も推測できたりと、映画に関する多面的な情報を得ることができるでしょう。

3映画を社割・無料で観られる

そして、最後は、映画好きには時給以上のメリットをもたらすかもしれないものです。

映画館のバイトをしていると映画が社割、あるいは無料で観られます。

割引の程度は劇場に依りますが、4~5割引きくらいは期待できるでしょう。

月に何度も映画を観るという方なら、時給以上のメリットがあるということも往々にしてあります。

社割の割合が知りたい方はアルバイトの面接で聞いても良いでしょう。

「そんなこと聞いていいの?」と心配になるかもしれませんが、面接官側は「それだけ映画を観る人なんだな」と思ってくれますよ。

映画館でバイトする上で「きつい」と感じる3つのデメリット

このように映画館バイトは基本的に「楽すぎ」と感じる業務ばかりですが、やはりデメリットと感じる事柄もあります。

そこで、ここでは、以下の3つのデメリットについて説明していきます。

  1. 休日や祝日は多忙
  2. レイトショーの担当になると帰宅が遅くなる
  3. 映画のネタバレを喰らう可能性がある

では、それぞれ見ていきましょう。

1休日や祝日は多忙

映画館のバイトで「きつい」と感じる最も大きなデメリットは、休日や祝日になるとかなり多忙になることですね。

映画館は平日と休日の忙しさに、かなりの差があります。

メリットとして「落ち着いた雰囲気で働ける」と書きましたが、休日の午後などは一次的に忙しくなる可能性もあります。

また、学校の長期休暇の時期になると子供連れの来場者が増え、シアターの床にポップコーンが散らばっているなんてこともしばしば。

「週末の午後や夏休み時期はきついから入りたくない」というのは、映画館バイトの中ではあるあるですね。

2レイトショーの担当になると帰宅が遅くなる

次も中々のきついと感じる嫌なことでしょう。

夜間上映のレイトショーの担当になった場合、帰宅が夜中になることもありえます。

「翌日に朝からの用事があるのに、レイト担当に入らないといけなくてきつかった」という方もいるようです。

さらに、午前3時ごろまでぶっ通しで上映し続けるオールナイトショーというシステムを導入している劇場もあります。

その場合は夜勤のような形を覚悟すべきですね。

心配なら、一度、劇場の上映スケジュールを確認してみましょう。

3映画のネタバレを喰らう可能性がある

そして、最後が映画好きにとっては最もキツこと。映画のネタバレです。

フロア業務の担当になると上映前後にフロアに立って案内する必要があるため、映画の冒頭やラストシーンが目に入ることがあります。

また、シアターから出てくる来場者の会話からネタバレを喰らうこともしばしば…

「犯人のネタバレを喰らうから、ミステリー系の映画担当にはなりたくない」というバイトの人も多いです。

バイト・アルバイト求人を見つけるならマッハバイト

マッハバイト|求人応募でお祝い金5,000円以上GET

Livesense Inc.無料posted withアプリーチ

マッハバイト|詳細ページ ⇒

映画館のバイト面接で聞かれる質問とアドバイス【3選】

ここまで映画館バイトのメリットとデメリットを紹介してきました。

それを知った上で「やっぱり映画館バイトをしたい」と思った方へ向けて、バイト面接の質問パターンとアドバイスをまとめておきます。

よくある質問は次のような感じ。

  1. 志望動機・シフトの希望など
  2. アピールポイント
  3. 最近見て良かった映画について

それぞれの模範的な答え方を確認していきましょう。

1志望動機・シフトの希望など

まず最初が、必ず聞かれる質問ですね。

これは模範的な回答など特になく、正直に答えればOKです。

当然「暇だったので働こうと思って」のようなテキトーすぎる志望動機は良くありませんが、一般的な理由であれば正直、なんでもよいでしょう。

また、シフトは多くはいれる方が採用率が上がりますが、嘘を吐いて採用されても、あとから居心地が悪くなるだけなので正直に答えるのがベター。

最初の方に聞かれるであろうこれらの質問には「正直に答える」と意識しておきましょう。

2アピールポイントなど

次によく聞かれるのが、アピールポイントについて。

こちらは上述してきたような映画館の業務に適したものを選んで話しましょう。

「以前は飲食店でアルバイトをしていたため、接客業務には慣れています」

「好きなことに夢中になれるので、大好きな映画に携われるならプロフェッショナルを目指したいです」のような感じでアピールしましょう。

3最近見て良かった映画について

そして、最後が、最近見て良かった映画についての質問。

これは映画館独特のものですね。

この質問で面接官は、「この人はどれだけ映画が好きなのか」を見ています。

映画が好きで働いてくれる人の方が、真剣に取り組んでくれることが期待できるからですね。

「○○という作品はとても良かったです。特に背景音楽の構成が上手いなと感じていました」のように、映画好きであることを印象付けておくと良いでしょう。

映画館のバイト経験者によるリアルな評判

では、最後に、映画館のバイトの評判について、掲示板の『ガールズちゃんねる』や『ツイッター』の評判コメントから皆さんに対して有益だと感じる評判コメントを紹介します。

バイト内容は、接客と清掃がメイン

【11】接客、清掃がメインだよ。

コロナからは特に徹底して消毒してるから、むしろこっちをやってる事の方が多いかも。

ただし、映画館によっては業者に全て任せてることが多いよ。

それ以外にはチラシの補充やグッズの在庫確認とかかな。

都内だとどこも最低賃金の映画館が多くて、以前はそれでも上映が始まれば暇だったから良かったけど、コロナからはやる事が多くて時給に見合ってないと思う。

良いところは映画がタダで見られることかな。

ガルちゃん

映写室から映画が観られる

【51】大学生の頃バイトしました。もぎりも、清掃とかもしたけど、やっぱり一番好きだったのは映写室からも映画が観られることでした。

初めて映写機に自分でフィルムかけた時は途中で映画が止まったりしないかドキドキしたのを覚えています。

映画館がすきな人、映画が好きな人、あとは俳優の卵さんも多くてとても楽しいアルバイトでした。

ガルちゃん

映画バイトスタッフあるある

映画館バイトスタッフあるある。

1どの作品がどれだけ場内散らかるか予想できる!

2公開前から1回の上映での大体の動員予想大会開催!

3みんな映画、アニメ、漫画大好きで個性が尖ってる。。。

まとめると、めっちゃ楽しいバイト先です

Twitter

バイト仲間と語り合えるのがサイコー

【56】私がバイトしてたときは見られました。

満席じゃなければ。いい映画やってたときはバイト終わりにバイト仲間でみて、その後、飲みながら語って。サイコーでした。

ガルちゃん

映画館バイトは倍率が高い

【62】映画館のバイトは、採用倍率高いよ。

土日祝日長期休暇出れないと確実に負けると思う。

ガルちゃん

映画が無料で観られた

【70】大学生の時にやってたけど、一番楽しいバイトだったよー。

従業員が200人くらいいて友達もたくさんできた。

映画好きは勿論、役者目指してる人とか、オタクも沢山いるし、キラキラしてる大学生やフリーターなどなど、色んな種類の人がいるので友達も作りやすいと思う。

コンセ担当だったけど、若い人が多くて主婦はいなかったかな。映写はベテラン多めで、花形はフロアやチケットって感じだった。

繁忙期は死ぬほど忙しいけど、映画が無料で観れるからやりがいもあるし、暇つぶしに映画観るなんて贅沢もできた。

ガルちゃん

社内恋愛も多い

映画館バイトは仕事自体も楽しいし、社内恋愛も多いし映画観まくれるので、ほんとオススメ。

Twitter

最低賃金並みだが楽しかった

【73】大学生の頃に映画館のバイトしてました。とても楽しかった。

単館系の映画館でお客様の層も落ち着いた年齢の方が多くて接客でキツいと思ったことはありませんでした。

バイト仲間も映画好きが多くて話していて、とても楽しかったです。

時給は最低賃金ほどですが、それでも貰いすぎと思えるくらいゆる〜いバイト生活でした。

チケット、コンセ、フロアと映写以外の仕事は一通り覚えました。バイト先のみならず、バイト先の系列店でも映画を無料で観させてもらえるので週一で映画観てました。

映画好きな方なら本当におすすめです。

ガルちゃん

イチオシ『バイト求人サイト』3選

こちらは、お祝い金がもらえるサイトになります。よかったら参考にしてみてください。

  1. アルバイトEX
    ⇒東証一部上場企業『じげん』が運営、『もれなく3万円』、Wお祝い金で最大11万円
  2. ギガバイト
    ⇒日本最大級アルバイト求人サイト、『お祝い金』がもらえる求人あり、『日払い』『単発』バイト多数
  3. マッハバイト
    ⇒『お祝い金5,000円』を最短翌日でGETできるアルバイト求人サイト

おすすめ『単発バイト』求人サービス・アプリ3選

こちらは、お祝い金はもらえませんが、日払いが可能な仕事を掲載しています。

  1. シェアフル
    ⇒単発・短期バイトをサクッと探せる『求人アプリ』
  2. シゴト.inバイト
    ⇒採用ボーナス最大1万円、『単発・短期バイト』『日払い』求人多数あり
  3. ショットワークス
    ⇒単発・短期バイトや日払いバイトに特化した『求人アプリ』

まとめ

以上、映画館のバイト内容や「楽すぎ」「きつい」といったメリット・デメリットについて解説しました。

映画館のバイトは飲食店などのバイトに比べて楽な業務内容である上に映画を無料や社割で観られるメリットがあるので、映画好きの方にはオススメなバイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です