バイト探しサイト・アプリ!おすすめ21選【比較】|損しないための活用方法も解説

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「おすすめなバイト探しサイト・アプリを知りたい」

本ページは、このような疑問をお持ちの方におすすめな記事です。

手軽に採用お祝い金がもらえる求人サイトを中心に、学生・フリーター・主婦の方、それぞれに最適なバイト探し求人サイト・アプリをご紹介します。

また、本人ページでは、年収103万円の壁の扶養控除など、学生・主婦の方がアルバイトする上での注意点も分かりやすく解説しているので、最後までご覧になってみてください。

「面接なし」「履歴書不要」「即日払いOK」の単発バイトをお探しの方は、本ページのこちらの項目をご参照ください。

もくじ

アルバイトをする上の3つの注意点

アルバイトを行う上の注意点は大きく以下の3つあります。

アルバイトをする上の注意点
  • 1.年収103万円を超えると税制上のメリットが下がる
  • 2.一か所のバイト先で月給8.8万円を超えると社会保険の加入義務が発生する可能性がある
  • 3.18歳未満の方は、は22時~朝5時まで労働禁止

では、それぞれ順を追って解説します。

1.年収103万円を超えると税制上のメリットが下がる

学生の方は、年間103万円以上の収入があると親の扶養控除が適用外になるので、親が支払う税金が上がります。

また、主婦の方は、年間103万円以上の収入があると、配偶者控除が適用外になるので、配偶者の税負担が上がります。

さらに、年収103万円を超えると、所得税も支払わなければいけません。

したがって、学生も主婦の方も税負担を下げるために年収103万円以下に抑えた方がよいでしょう。

2.一か所のバイト先で月給8.8万円を超えると社会保険の加入義務が発生する可能性がある

以下に該当する方は社会保険(厚生年金・健康保険)に加入する義務が生じます。

上記の方でも、下記に該当しない方は社会保険(厚生年金・健康保険)の加入義務が発生しません。

また、掛け持ちで月額8.8万円以上の給与がある方で、同一バイト先企業で月額8.8万円以上の給与がない場合は加入義務が発生しません。

以下は、社会保険(厚生年金・健康保険)加入条件に関する厚生労働省作成の動画です。ご参照ください。

3.18歳未満の方は、22時~朝5時まで労働禁止

労働基準法によって、18歳未満の方は、22時~朝5時まで労働禁止となっています。

また、原則として、1週間の労働時間40時間、1日8時間を超えてはいけないので、これらの点も留意してください。

バイト探しサイト・アプリの賢い使い方3選

バイト探しサイト・アプリを最大限に活用することで、採用お祝い金がもらえたり、高待遇の求人が見つかるかもしれません。

バイト探しサイト・アプリの賢い使い方として、以下の3点あります。

バイト探しサイト・アプリの賢い使い方
  • 1.お祝い金がもらえる求人を選ぶ
  • 2.すぐにお金が欲しい時は、即日払いの単発バイト探しサービスを利用する
  • 3.複数のバイト探しサイト・アプリを併用する

では、それぞれの点を解説していきます。

1.お祝い金がもらえる求人を選ぶ

バイト探しの際は、採用お祝い金がもらえる求人サイトを利用することをおすすめします

「採用お祝い金がもらえる求人はブラック企業なのでは?」と不信感を持つ方もいるかもしれませんが、普通の求人と変わらない健全な求人です。

お祝い金がもらえる求人サイトは、以下のサイトが有名です。

サービス名おすすめポイント公式HP

詳細ページ
お祝い金5,000円~10,000円
最短翌日でGETできる

長期・短期・単発
高校生OK
詳細を見る

詳細ページ