バイトに落ちるなんてありえない?|面接で落とされる基準・対策を解説

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

バイト面接で落とされてしまって、「なにが原因だったんだろう?」とモヤモヤしていませんか。

TwitterなどのSNSにおいても、「まさか、バイト面接で落とされるなんて」、「もう何回も落とされた」という声をたまに見かけます。

「バイトに落ちるなんて、ありえない」とまでは言いませんが、バイト面接で落とされる際、そこにはいくつかの理由があります。

この記事では、バイト面接で落とされる基準とやってはいけない「NGワード・NG行動」、面接でよく聞かれる質問についてまとめています。

次のバイト面接で落とされることのないように、ぜひチェックしてください!

他の方はこちらも検索

>>バイトの採用合否の電話は期日ギリギリで来ることがある?連絡が来ない理由も解説

>>バイト面接の不採用サイン3選|面接官がもっとも重視するポイントも解説

もくじ

バイトに落ちるなんてありえない?落ちる理由を解説

バイト面接で落とされてしまった方、または近々バイト面接を控えていて「絶対に落とされたくない」と思っている方は、まずバイト面接で落とされる基準と落ちる理由になりやすい点を把握しておくことが大切です。

具体的には、以下4点を事前にチェックしておくとよいでしょう。

バイト面接で落とされる基準と落ちる理由
  • ①応募先企業が希望するシフトに入れるか
  • ②履歴書を丁寧に記載しているか(空欄や1行のみの欄が多くないか)
  • ③面接時の服装・身だしなみは適切か(清潔感があるか)
  • ④面接時の言葉遣い・行動は適切か

①応募先企業が希望するシフトに入れるか

バイト面接で落とされる理由でとくに多いのが、バイト側と企業側との「希望シフト」の不一致です。

どんなに仕事ができる人であったとしても、応募先企業が求める日時にシフトに入れなければ、とうぜん採用されることはありません。

また、企業側は「なるべく多くの日にシフトに入ってくれる人」「ある程度時間の調整を付けられる人」を優遇しがちです。

とくに未経験からの応募の際は、企業側は研修期間はじめ仕事を覚えてもらう期間を「なるべく早いタイミングでまとまって設けたい」と考えるでしょう。

「今回のバイト面接は絶対に通りたい」と思うのなら、シフトの希望を訊かれ際になるべく企業側の意向を汲んでおくのが得策です。

②履歴書を丁寧に記載しているか(空欄や1行のみの欄が多くないか)

履歴書の内容で、不通過となるパターンは意外に多いです。

特技や自己PR欄が空白であったり1行のみで済ませてしまったりしている、字が雑・誤字があるなどのケースです。

とくに応募者が集まりやすい人気の職場では、こうした履歴書の品質はとても大切です。

たとえば、採用枠が1名のみで、あなたとあなたに似たタイプの人が1名応募したときに、そのもう1名がしっかり履歴書を書いて提出していたとしたら、どうでしょうか。

その人の方が採用されやすくなるのは明らかでしょう。

一方で、経歴や保有資格が原因で落とされることはあまりありません。

言い方を変えれば、履歴書を丁寧に書くだけで、面接で落とされる可能性を少なくできるのです。

③面接時の服装・身だしなみは適切か(清潔感があるか)

面接時の服装・身だしなみも、バイト面接で通過・不通過を決める基準になることが多いです。

具体的には、以下の点をチェックしているでしょう。

  • スーツやシャツはよれよれではないか?
  • 靴の手入れはされているか?
  • 髪型はキチンとセットされているか?
  • 爪は整っているか?
  • 必要以上にアクセサリーをつけていないか?
  • (男性の場合)髭はきちんと剃っているか?
  • (女性の場合)派手な化粧になっていなか?

とくに接客業やオフィスワークで、これらのポイントは重視されがちです。

面接官に、「小奇麗にしている」「清潔感がある」と思ってもらえる服装・身だしなみを意識して、面接に挑みましょう。

④面接時の言葉遣い・行動は適切か

バイトの言葉遣いや行動を厳しくチェックする職場もあります。

接客業でとくにその傾向が強く、たとえば医療・福祉系のバイトでは接遇がしっかりできる人を優先します。

また、アパレル販売のバイトでは、「ブランドの雰囲気に合う人かどうか」を重視することが多いです。

それほど厳しくない職場でも、丁寧語を正しく使えない、面接中に相手に目を合わせない、腕を組んだまま話すなどが見られたときに、落とされる理由にされることがあります。

面接中の言葉遣い・行動が不安な方は、次章以降で詳しく解説します。

普段から無意識に出てしまっていないか、振り返ってみましょう。

バイト面接で言ってはいけないNGワード

NGワード適切な言いかえ
自分のことを指すときに、「僕」「俺」「私(わたし)」
末尾の言葉遣い「~っす。」「~だった。」「~になった。」その他、体言止めなど「~です。」「~でした。」
相槌する際や、肯定する際「うん」「うんうん」「えぇ」「はい」
若者言葉・本来別の意味をもつ表現「まじ」「ヤバい」「草」「それな」
ネガティブ表現「嫌い」「嫌」「興味ない」ネガティブ表現はなるべく使用しない

自分のことを指すときに、「僕」「俺」

面接および仕事中において、一人称は「私」と言うのが適切です。

普段から「僕」や「俺」と言っている男性の方は、そのままいつもの表現が出てしまわないように注意しましょう。

何度か練習しておけば、すぐに慣れるはずです。

末尾の言葉遣い「~っす。」「~だった。」「~になった。」その他、体言止めなど

丁寧な言葉遣いは、仕事の基本です。

面接においては、末尾の言葉遣いは「です。」「ます。」「でした。」となるように意識するのがよいでしょう。

相槌する際や、肯定する際「うん」「うんうん」「えぇ」

相槌や肯定の際は、「はい」という言葉遣いに統一するのが無難です。

「うん」「うんうん」「えぇ」と言う人も多いと思いますが、本人は丁寧に話しているつもりでも相手からは「ぞんざいな言葉遣いだ」「馴れ馴れしい」と評価されてしまう場合があります。

相手の言葉が聞き取れずに聞き返す際も、「え?」「ん?」ではなく、「すみません、よく聞き取れませんでしたのでもう一度お願いできますか?」と伝えるようにしましょう。

若者言葉・本来別の意味をもつ表現「まじ」「ヤバい」「草」「それな」

さすがに面接中に「まじ」「ヤバい」「草」といった言葉を「使っても問題ない」と考える人はいないと思いますが、普段からよく使っている人は話が盛り上がったときなどにふと出てしまうこともあるでしょう。

無意識に発してしまった際は、「失礼しました」とお詫びし、適切な言葉に言い直すことをおすすめします。

ネガティブ表現「嫌い」「嫌」「興味ない」

「嫌い」「嫌」「興味ない」といったネガティブ表現も、バイト面接中は極力使わない方がよいでしょう。

理由は、ネガティブ表現はポジティブ表現より強く、相手に印象付けてしまうからです。

面接を終えた後、面接官があなたのことを「あの人は〇〇が嫌いで、興味ないって言ってたな…」と、その部分がとくに強く印象に残ってしまいがちです。

バイト面接でやってはいけないNG行動

NG行動NGの理由
面接に遅刻する「時間を守れない人」と評価されるリスク
腕を組む・足を組む「相手に対して偉そうな態度を取る」と評価されるリスク
面接中にスマホを取り出して見る「一般常識に疎い・マナーを守れない」と評価されるリスク
相手の目を見ない・ずっと下を向いている「コミュニケーションが苦手」「こちらに興味がない」と評価されるリスク
面接の開始前・終了時に挨拶をしない「一般常識に疎い・マナーを守れない」と評価されるリスク

面接に遅刻する

「バイト面接でやってはいけないNG行動」で、もっとも意識したいのは「面接に遅刻してしまう」こと。

本人からすれば遅刻するだけの理由があってのことでしょうが、雇う側からすれば「仕事の際も遅刻するかもしれない」と思われてしまうのは当然のことです。

面接日は余裕を持って、面接場所の15分前には到着するように意識して行動しましょう。

腕を組む・足を組む

普段から腕を組んだり足を組んだりする癖のある人は、面接中にその癖が出ないように注意しましょう。

腕を組む・足を組むという行為は、目上の人やお客様の前では不適切です。

面接官からは、「仕事中もそういう仕草が出てしまわないか」を不安に思われてしまう可能性もあります。

面接中にスマホを取り出して見る

面接中にスマホを取りだすのも、極力避けた方がよいでしょう。

相手の前でスマホを見ることを、「マナー違反」と捉える人は多いです。

スケジュールの確認でスマホを見たい場合は、ひとこと「スケジュールを確認したいので、スマホを見てもよいでしょうか」と伝えてからにすることをおすすめします。

相手の目を見ない・ずっと下を向いている

面接中に「相手の目を見ない」または「ずっと下を向いていた」場合、それらが面接で落とされる理由になる可能性があります。

面接官から、「コミュニケーションが苦手」「こちらに興味がない」と評価されてしまうことがあるからです。

相手の目を見ることに、不安や恐怖心を感じる人もいるでしょう。

その場合は、一定の間隔で相手の目を見る(またはその付近を見る)ことを意識するとよいと思います。

大切なのは、「私は、ここで働きたいと思っています。

そして、一緒にはたらくあなたとも友好な関係を築きたいと考えています」という想いを、目線や表情で相手に伝えていくことです。

面接の開始前・終了時に挨拶をしない

面接で落とされないための準備として、面接の開始前・開始後の挨拶にも気を付けておきましょう。

挨拶がまったくできていないと、落とされる可能性が高まります。

バイト面接でのあいさつ例

フェーズ・タイミングあいさつ例
受付で面接に来た意を伝える際「本日●●時より面接をお願いしております、●●です」
受付で相手から誘導された際「ありがとうございます」
面接官と対面した際(面接開始時)「本日はお時間をいただきありがとうございます。よろしくお願いいたします」
面接を終えるとき「本日はお時間をいただきありがとうございました。よろしくお願いいたします」
面接官と別れるとき「それでは、失礼いたします」

挨拶の際は、併せて会釈・お辞儀も行います(受付:会釈|面接の開始時と終了時:お辞儀)。

会釈・お辞儀は頭だけを下げるのではなく、腰から曲げて行うのがポイントです。

受付での会釈は15度くらいの角度、面接官へのお辞儀は30度くらいの角度を目安にしておくとよいでしょう。

バイト面接でよく聞かれる4つの質問

バイトに落とされる可能性を限りなく減らしていく際には、「バイト面接でよく聞かれる質問」についても事前に知っておくとよいでしょう。

以下に紹介する質問例6つは、職種や仕事内容に限らず面接でよく聞かれる項目です。

併せて回答例も用意しましたので、面接時にあなた自身の回答ができるようにぜひチェックしておいてください。

バイト面接でよく聞かれる質問
  • 「志望理由を教えてください」「なぜこの求人に応募したのですか」
  • 「あなたの長所・短所を教えてください」「あなたは周りからどんな人だと言われますか」
  • 「いつから働けますか」「どの時間帯に、どのくらいシフトに入れますか」
  • 「〇〇の経験はありますか」「〇〇をやったことはありますか」

「志望理由を教えてください」「なぜこの求人に応募したのですか」

職場や仕事自体への意気込み・モチベーションを確認する際に、されることの多い質問です。

この質問がされた際、面接官は「他ではなく、うちを選んだ理由を知りたい」と考えていることが多いです。

実際の志望理由にその職場・店舗ならではのポイントも踏まえて、話すことを用意しておくとよいでしょう。

「志望理由を教えてください」「なぜこの求人に応募したのですか」の回答例

「飲食スタッフの経験を積みたいと常々考えておりました。

実は、以前に何度か御社のお店を利用しておりました。

雰囲気の良さと、従業員の方々の接遇の良さに「働くのなら、このお店で働きたい」と思い、応募しました。」

「あなたの長所・短所を教えてください」「あなたは周りからどんな人だと言われますか」

「あなたの長所・短所を教えてください」「あなたは周りからどんな人だと言われますか」の質問は、その職場のお客様や現従業員とのコミュニケーション・相性等の問題がないかの確認でされるケースが多いです。

相手目線に立って、「こういう人となら、一緒に仕事したい」と思ってもらえそうな特徴を優先して伝えるのがよいでしょう。

また、短所について聞かれた際は「見方を変えれば長所にもなる」点を紹介するのがおすすめです。

「あなたの長所・短所を教えてください」「あなたは周りからどんな人だと言われますか」の回答例

「人からは「努力家」と言われることが多いです。最近は〇〇の資格取得に向けて、勉強中です。短所については、一つの物事に集中したときに、それ以外のことに意識が向きにくくなってしまうことです。

この点は、周囲の状況を意識しておくこと、適宜周りの人に声をかけて視野を広く持つことを心がけています」

「いつから働けますか」「どの時間帯に、どのくらいシフトに入れますか」

冒頭でもお伝えした、希望シフトを確認する質問です。

なるべく企業側の意向を汲みつつ、曖昧な表現は避け、曜日・時間帯を正確に伝えましょう。

「いつから働けますか」「どの時間帯に、どのくらいシフトに入れますか」の回答例

「来週の10月1日の日曜日以降から、働けます」

「曜日は、火曜日・木曜日・土曜日・日曜日が空いており、週3日働けます。時間帯は、10時から17時までのあいだでお願いできればと思います。」

「〇〇の経験はありますか」「〇〇をやったことはありますか」

バイトで実際に携わる業務経験について確認する質問です。

業務経験があればプラスの評価になりますが、なかったからといってそれだけで落とされることはまずないでしょう。

正直に伝えつつ、あわせてバイト開始後に積極的に仕事を覚えていく意思を伝えるのがよいでしょう。

「〇〇の経験はありますか」「〇〇をやったことはありますか」の回答例

「ホールスタッフ業務の経験は、今回が初めてです。

ご採用いただける際はご指導のお手間をいただくことになりますが、しっかり覚えていち早くお役に立てるよう、取り組ませていただきます。」

バイト面接でふさわしい服装

バイト面接での「ふさわしい服装」について、気になっている人もいるでしょう。

ですが、バイト面接でのふさわしい服装とは、その企業・店舗によって異なります。

たとえばアパレル店の接客業務の場合、面接官はアルバイト応募者に対して「うちのブランド(または提供する商品)に、合っている人か」までを確実にチェックします。

カフェ・レストランのホールスタッフでは「うちの客層との相性はどうか」、厨房や内勤の場合は「他の社員・バイトスタッフと合いそうか」といった点を見てくることが多いでしょう。

大切なことは、「その職場のお客様とスタッフから、良い印象を持ってもらえそうな服装」を選ぶことです。

「服装の明確なイメージを持てない」という場合は、以下の点を意識しておくとよいでしょう。

  • 上着は、ジャンバーやパーカーよりもジャケット・カーディガン
  • シャツは、 Tシャツよりも襟付きシャツ・ポロシャツ・ブラウス
  • ジーパンや短いスカートよりもキレイ目なパンツ、または膝丈のスカート
  • 派手な柄よりも無地またはシンプルな柄
  • 靴は汚れが目立たないかをチェック。事前に綺麗にしておく

イチオシ!アルバイト求人サイト・アプリおすすめ7選

以下は、バイト探しに有益なアプリ・サイトなので、複数を併用してご活用してみてください。

お祝い金がもらえる『アルバイト求人サイト』3選

こちらは、通常のアルバイト求人サイトと違い、採用お祝い金がもらえるアプリ・サイトです。

単発・短期バイトだけでなく、長期バイトの求人も数多く掲載しているので、求人探しで活用してみてください。

  1. アルバイトEX
    ⇒東証一部上場企業『じげん』が運営、『もれなく3万円』、Wお祝い金で最大11万円
  2. バイトル
    ⇒日本最大級のアルバイト求人サイト、『採用お祝い金』happyボーナスがもらえる求人多数あり
  3. マッハバイト
    ⇒『お祝い金5,000円』を最短翌日でGETできるアルバイト求人サイト

面接・履歴書不要!即日払いの単発・短期バイトサイト・アプリ4選

こちらは、面接なしで、すぐに仕事が始められるサイト・アプリです。

即日払いが可能な仕事も多数掲載しています。

  1. タイミー
    ⇒すぐに働けてすぐにお金がもらえる『単発バイトアプリ』
  2. シェアフル
    ⇒単発・短期バイトをサクッと探せる『求人アプリ』
  3. ショットワークス
    ⇒単発・短期バイトや日払いバイトに特化した『求人アプリ』
  4. ショットワークスコンビニ
    ⇒ショットワークス運営、コンビニに特化した単発バイトアプリ

まとめ

ここまでの内容を、まとめましょう。

バイト面接に落ちる理由で多い事柄
  • ①応募先企業が希望するシフトに入れないため
  • ②履歴書を丁寧に記載していないため(空欄や1行のみの欄が多い等)
  • ③面接時の服装・身だしなみが適切でないため
  • ④面接時の言葉遣い・行動が適切でないため

どれかひとつでも「まだ準備・対処できていない」というものがあったら、ぜひやっておきましょう。

なにごとも、うまく行く進める際は「準備8割:本番2割」です。

しっかり準備をして臨めば、あなたが「ここで働きたい!」と思えるバイト職場の面接は、きっと通過するはずです。

2 COMMENTS

武藤珠代と人間の形をした虫

3.00

障害者パート・アルバイトはどうなるんでしょうか?

障害者雇用のパート・アルバイトの求人の面接は普通雇用とどのくらい変わるんでしょうか?

参考になった
1

コメントはこちらから